スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士通、山本常務が社長に昇格(レスポンス)

富士通は、指名委員会の提案を受けて山本正己執行役員常務の社長昇格を内定した。4月1日付けで正式に就任する。間塚道義会長兼社長は代表権を持つ会長となる。

山本氏は、これを前に1月22日付けで副社長に昇格した。

山本氏は1976年に富士通に入社、主にパーソナルビジネス本部を歩んできた。2005年に経営執行役、2007年に経営執行役常務に就任、2008年からはシステムプロダクトビジネスグループ長を兼務している。56歳。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
三菱商事、小林常務の社長昇格を内定
【新聞ウォッチ】春闘10…日産、富士重はベア要求、トヨタ、ホンダは見送り
富士通 特別編集

「国と地方の協議機関」で政府が骨子案提示(産経新聞)
追いつめられた?小沢氏 定例会見での「高圧姿勢」転換(J-CASTニュース)
5月までに日米合意=普天間移設で首相明言(時事通信)
内陸10キロに海の珪藻…古代遺跡が示す大震災「高さ10メートル津波」(産経新聞)
<小沢幹事長>聴取に「検察は説明を」…民主の細野副幹事長(毎日新聞)
スポンサーサイト

<自民党>政治資金問題で決定打を欠き「戦う野党」見えず(毎日新聞)

 与野党対決の舞台とみられた通常国会で、自民党は序盤から攻めあぐねている。25日は民主、公明両党との間で2月中の党首討論と衆院予算委員会での集中審議開催で合意したことを理由に、09年度第2次補正予算案の衆院通過をあっさり認めた。昨年の臨時国会で審議拒否と復帰を繰り返した失態がトラウマとして残るうえ、鳩山由紀夫首相と小沢一郎民主党幹事長の政治資金問題でも決定打を欠き、「戦う野党」の姿はなお見えてこない。

 自民党は26日からの参院予算委で舛添要一前厚生労働相、林芳正政審会長ら論客を立てる。補正予算の衆院通過に抵抗しなかったのは今夏の参院選をにらみ、同党参院議員に見せ場を提供する配慮も働いたようだ。

 ただ、参院側でも首相を追い込めないようだと失速感は一段と高まる。先の臨時国会ではいったん民主党が約束した党首討論が結局開かれなかった経緯があり、今回も与野党合意の実現に懐疑的な見方がくすぶる。

 自民党が求める小沢氏の参考人招致には民主党が強く抵抗。実現させる手立ては今のところなく、世論の小沢氏批判の高まりを期待するしかない。大島理森幹事長は25日の記者会見で「幹事長なのだから(小沢氏が)与党国対関係者に(自身の招致を行うよう)指示すればいい」と皮肉ったが、結局は「与党頼み」構図だ。

 公明党が補正予算案に賛成するなど野党の対応が分かれる中、自民党が突出して強硬姿勢をとれない事情もある。同党幹部は「まだ早過ぎる。対決の場面はこれから何度もある」と忍耐を強調している。【木下訓明】

【関連ニュース】
陸山会土地購入:小沢氏説明なお疑問 原資、供述食い違い
小沢幹事長:聴取4時間半 「包み隠さず説明した」と会見
小沢幹事長:虚偽記載関与を否定 聴取後に会見、文書配布
小沢幹事長:地検が事情聴取開始 土地購入原資など説明か
小沢幹事長:聴取に「検察は説明を」…民主の細野副幹事長

<薬物密売団>愛知県警などが摘発 イラン人容疑者を追送検(毎日新聞)
<火災>事務所兼住宅の一部焼く 1人死亡 大阪・城東(毎日新聞)
両陛下ご宿泊 老舗旅館で不法就労 容疑の社長きょう書類送検(産経新聞)
小沢氏「毎度お騒がせしてます」(時事通信)
<J1川崎>川崎市へ5千万円寄付…ナビスコ杯表彰式問題(毎日新聞)

南日本銀行員、当て逃げで逮捕=ナンバーの跡残り浮上-鹿児島県警(時事通信)

 車で玉突き事故を起こし逃走したとして、鹿児島県警鹿児島西署は20日、自動車運転過失傷害などの容疑で、南日本銀行調査役山下俊彦容疑者(57)=鹿児島市明和=を逮捕した。同署によると、容疑を認め「気が動転して逃げた」と話しているという。
 逮捕容疑は、9日午後6時15分ごろ、同市薬師の市道で車を運転中、渋滞で停車していた軽自動車に追突。さらに前方の2台に衝突させる玉突き事故を引き起こし、7~44歳の男女5人に軽傷を負わせ、その場から逃走した疑い。山下容疑者にけがはなかった。
 同署によると、山下容疑者の車のナンバーの一部が軽自動車のボディーに跡として残り、同容疑者が浮上したという。 

「間違いないのか」「はい」菅家さんテープ再生(読売新聞)
小沢氏批判の金属弾入り封筒、民主党とテレ朝に(読売新聞)
海賊対処部隊を激励=護衛100回達成で-北沢防衛相(時事通信)
「1億円を4パック」石川容疑者、不自然な供述(産経新聞)
鳩山首相「日米中、正三角形ではない」(産経新聞)

ハイチ大地震 「救援自体が混乱」国際赤十字会長が帰国(毎日新聞)

 ハイチ大地震の被災地を訪れていた近衛忠※国際赤十字・赤新月社連盟会長(70)=日本赤十字社社長=が24日、成田国際空港に帰国した。会見で「街中がれきの山で異臭に包まれている。がれきの下にはまだ多くの人が埋まっている」と被害の深刻さを語った。

 近衛会長によると、現地の空港はボランティアスタッフや世界中から届く救援物資でパンク状態にあり、「救援自体が混乱し、さばき切れていない」という。国際支援の強化を目的に13日に日本を出発。被災者が搬送された病院などを回り、各国の赤十字スタッフらを激励した。

 また、ハイチや隣国ドミニカ共和国の大統領と面会し、「復興計画の策定を急がねばならない」と危機感を強めたという。日赤は24日午後、さらに6人の医療スタッフをハイチに派遣した。【斎川瞳】

 ※は火へんに「軍」

胆沢ダム工事受注の「宮本組」へ 談合仕切り役“天下り” 下請け捜索(産経新聞)
「北限のサル」上野が嫌い?壁越え7時間家出(読売新聞)
<陸山会土地購入>水谷建設社長が辞任 「健康上の理由」(毎日新聞)
【風】「私のようにならないで」(産経新聞)
「私は信じたい」首相が小沢氏を改めて擁護(読売新聞)

菅家さんの録音テープ、報道陣への配布見送り(読売新聞)

 栃木県足利市で1990年に4歳女児が殺害された足利事件で、昨年6月に釈放された菅家利和さん(63)に無罪を言い渡す再審の公判で、菅家さんの弁護団は法廷でテープが再生された後、報道機関にテープの複製を配布する考えを示していたが、21日の開廷前、配布を見送ると表明した。

 佐藤正信裁判長は開廷の際、「弁護団による今回の配布は、刑事訴訟法で禁じた開示証拠の目的外使用にあたるので、差し控えるべき」と指摘した。

<桜の開花予想>ウェザーマップが新規参入(毎日新聞)
<阪神大震災>「中越」被災者が交流 山桜の箸贈る(毎日新聞)
ゲーム喫茶60万円強盗、3容疑者逮捕 車ナンバーでアシ(産経新聞)
<浅田次郎氏>函館朝市組合に謝罪 カニ「宅配詐欺」と記述(毎日新聞)
「正義の力、警視庁」=犯罪の質変化に対策を-池田警視総監が就任会見(時事通信)

消防士長が部下殴る 東京消防庁、停職6カ月 「指示に従わず」(産経新聞)

 部下に暴行して負傷させたとして、東京消防庁は18日、練馬消防署の男性消防士長(35)を停職6カ月の懲戒処分にした。

 同庁によると、消防士長は昨年10月25日午後9時半ごろ、同署内で、出動準備の指示に従わなかった男性消防副士長(33)に腹を立てて顔などを殴り、あごを骨折するけがを負わせた。消防士長は「以前にも指示に従わないことがあり、強いストレスを感じた」と話したという。

 寺西忠裕署長は「事案を重く受け止め、都民の信頼回復に向け職員の教育、指導を徹底して参ります」とコメントした。

【関連記事】
福岡県警、交通安全協会元職員の着服1600万円を内部処理
大阪市職員“ぬるま湯体質”いまもなお
福井県警警部補、親睦会費320万円着服
熱中症で剣道部員死亡、救護遅れた顧問の教諭を停職 大分・竹田市
不適切指導で海自幹部処分 バインダーで部下の頭をたたく

石川議員逮捕、一刻の猶予も許されぬと東京地検(読売新聞)
小沢幹事長 滞在先のホテル 大勢の報道陣が詰め掛ける(毎日新聞)
「中学爆破する」市に予告メール=小学校含み休校に-埼玉・入間(時事通信)
またボンバル機が引き返し 警告灯の表示に不具合(産経新聞)
国民新党の下地氏、民主の検察リーク調査に「参加しない」(産経新聞)

小沢幹事長「辞任すべきだ」70%…読売調査(読売新聞)

 小沢民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡り、元秘書の石川知裕衆院議員らが逮捕されたことを受け、読売新聞社は16日夕から17日にかけて、緊急全国世論調査(電話方式)を実施した。

 鳩山内閣の支持率は45%で、前回調査(8~10日)の56%から11ポイント急落し、不支持率42%(前回34%)とほぼ同水準となった。元秘書が逮捕された事件の責任を取って、小沢氏は幹事長を辞任すべきだと思う人は70%に達し、「その必要はない」21%を大きく上回った。小沢氏の「政治とカネ」の問題に対する国民の厳しい視線は、18日召集の通常国会や今後の政局に影響を与えそうだ。

 「小沢氏は幹事長を辞任すべきだ」と答えた人に限って、小沢氏が衆院議員を辞職すべきかどうかを聞いたところ、「辞職すべきだ」70%、「その必要はない」25%だった。全体の5割弱が議員辞職が必要だと考えていることになる。小沢氏が国民に説明責任を果たしているとは思わない人は91%(同91%)を占め、東京地検が求めている事情聴取に「応じるべきだ」との答えは88%に達した。

 小沢氏に幹事長を続投させる考えを示した首相の判断については、「適切だと思う」と答えた人は21%にとどまり、「そうは思わない」が68%に上った。今回の事件が鳩山内閣の政権運営に与える影響を聞くと、「非常にある」42%、「ある程度ある」43%となり、合わせて8割超が事件を深刻に受け止めていた。

 「小沢問題」については、民主支持層に限って見ても、「幹事長を辞任すべきだ」と思う人は過半数の53%、「東京地検の事情聴取に応じるべきだ」は83%に上った。幹事長続投を容認した首相の判断についても、適切だとは思わない人は51%、「適切だと思う」は37%で、批判が強かった。

 政党支持率は民主が34%(前回39%)に下がり、自民は20%(同16%)。支持政党のない無党派層は33%(同35%)だった。今夏の参院比例選での投票先に関しては、民主は28%(同35%)に後退し、自民は21%(同20%)で横ばいだった。

<ハイチ大地震>国際医療救援団体、医師ら派遣(毎日新聞)
<地質年代「第四紀」>258万年前からに変更 再調査で(毎日新聞)
エスカレーター事故 中学生8人転倒し負傷 NHK名古屋(毎日新聞)
<梁山泊>脱税容疑で3人逮捕 大阪地検(毎日新聞)
近畿で私立中入試始まる 全男子校で3教科受験可能に(産経新聞)

「公設派遣村」終わる=全入所者が退去-東京(時事通信)

 年末年始に住まいのない求職者を支援するため、東京都が臨時に設置した「公設派遣村」が18日、終了する。都によると15日の時点で、登録入所者は562人。退去後も引き続き、ハローワークでの求職活動や福祉事務所での生活保護申請をする予定だ。
 派遣村は先月28日、渋谷区の「国立オリンピック記念青少年総合センター」に設けられ、今月4日以降は大田区の臨時宿泊施設に移された。運営費はすべて国の補助金。 

【関連ニュース】
長妻厚労相、職業訓練改善で利用者と懇談=広報拡充などの要望相次ぐ
ベア要求見送りを承認=定昇確保が目標
「貧困ビジネス」FISの3人告発=2億円脱税容疑
山本病院元理事長に実刑=診療報酬不正受給
「派遣村」、201人が所在不明=2万円支給後、無断外出続出

エスカレーター事故 中学生8人転倒し負傷 NHK名古屋(毎日新聞)
「大寒」なのに体感は春、早くも梅が開花(産経新聞)
各地で犠牲者追悼、ネット中継も=阪神大震災、17日で15年(時事通信)
首相動静(1月21日)(時事通信)
「風化せぬよう子供に伝えたい」=祖母なくした遺族代表の下浦さん-阪神大震災(時事通信)

日韓外相会談 日米韓連携強化などで協議(毎日新聞)

 岡田克也外相は16日午前、東京都内のホテルで韓国の柳明桓(ユミョンファン)外交通商相と会談した。日韓外相会談は昨年9月以来。会談では、北朝鮮の核問題の解決に向けての日米韓の連携強化や、18日召集の通常国会に政府が提出する外国人地方選挙権法案などが議題に上るとみられる。

 柳外交通商相は16日開幕のアジア中南米協力フォーラム外相会合に出席するため訪日した。6カ国協議については、北朝鮮が朝鮮戦争の休戦協定を平和協定に変えるための協議を提案したことなどで意見交換。6カ国協議に北朝鮮が早期に復帰するよう、日米韓の緊密な連携の重要性を確認する見通し。

 地方選挙権の付与は、昨年10月の日韓首脳会談後の共同記者会見で、鳩山由紀夫首相が前向きに検討する方針を表明。民主党の小沢一郎幹事長も同年12月、韓国での講演で「通常国会には現実になるのではないか」と踏み込んだ。【中澤雄大】

【関連ニュース】
岡田外相:イラン追加制裁同調へ 米仏を中心に論議強まる
日米外相会談:同盟深化の協議開始 普天間移設は平行線
日米外相会談:ヤシの木を背景に共同会見 ハワイ
普天間移設:岡田外相が米副司令官と会談「5月まで結論」
岡田外相:ハワイに到着 13日未明に米国務長官と会談

JR脱線事故 遺族ら検審へ意見書提出決定(産経新聞)
<普天間移設>複数案に否定見解 駐日米公使(毎日新聞)
<歌会始>来年の題は「葉」(毎日新聞)
<臓器提供>親族への優先、厚労省が運用指針改正(毎日新聞)
西日本から北日本にかけての日本海側で大雪(読売新聞)

荷役業者殺害で懲役17年=裁判員「裁判官だけなら15年かも」-静岡地裁(時事通信)

 同業の男性を刺殺したとして殺人罪に問われた元港湾荷役業田辺勝三被告(67)の裁判員裁判で、静岡地裁(長谷川憲一裁判長)は15日、懲役17年(求刑懲役20年)の判決を言い渡した。弁護側は懲役13年が妥当と主張していた。
 判決は「強固な殺意に基づき残虐」と指摘。仕事などをめぐるトラブルで被害者に行き過ぎがあったと認定した上で「殺害するほどの事情はない」とした。
 公判では、田辺被告が遺族に「13~15年で(刑務所を)出てこられるので、再会できるまで長生きしてください」との手紙を書いたと明らかにされた。裁判員を務めた自営業の30代男性は判決後の記者会見で「(裁判官だけなら)懲役15年になった可能性があり、自分たちが参加した意義があった」と感想を述べた。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
長男刺殺、二審も懲役6年=裁判員裁判「判断正当」
取り調べDVD、初の証拠採用=裁判員裁判で名古屋地裁
元同僚を刺殺、160万円奪う=タクシー運転手を逮捕
量刑データ、主文に誤りも=入力ミス新たに19件

<学力テスト>鳥取県は経費を全額肩代わり 平井知事方針(毎日新聞)
直木賞・白石さん「大嫌いな賞」の呪縛から解放(読売新聞)
海自のインド洋給油終了、部隊は帰国の途に(読売新聞)
ひたすら「適正処理」 言い逃れ繰り返す小沢氏 土地取引疑惑も強気崩さず (産経新聞)
5千万円授受の翌営業日、陸山会口座に同額入金(読売新聞)

嫡出子認定、民主に要望=性同一性障害者団体(時事通信)

 全国の性同一性障害者約730人で組織する「性同一性障害をかかえる人々が普通にくらせる社会をめざす会」の山本蘭代表らは13日、国会内の民主党幹事長室を訪れ、性別を変更した同障害者の夫婦が第三者の精子提供による人工授精でもうけた子を嫡出子として認定するよう要望した。これに対し今野東副幹事長は、法務省が「嫡出子として認めない」とする従来見解の見直しに入ったことから、同省の判断を見極めて対応を検討する考えを示した。 

【関連ニュース】
「非嫡出子」扱いを見直し=性同一性障害者夫婦の人工授精
夫が元女性なら「非嫡出子」=人工授精で妻出産、扱いに差
武藤被告、懲役12年確定へ=妹殺害切断
言葉知られても受け入れ進まず=「性同一性障害」で意識調査

「政治に従い、淡々と」=撤収目前、指揮官らインタビュー(時事通信)
大阪府と政令2市が連携会議設置へ 学力向上やいじめ対策で(産経新聞)
銃の許可は昨年6月更新 居酒屋3人殺害の容疑者、計5丁所持(産経新聞)
覚せい剤入りゴム袋、大腸内に7個…組員逮捕(読売新聞)
「希望の灯り」分灯式=惨状知らぬ中学生も-阪神大震災から15年・神戸(時事通信)

比ニューハーフと日本人男、偽装結婚の仲介摘発(読売新聞)

 不法滞在のフィリピン人ニューハーフと日本人の男を結婚させて日本で生活させる裏ビジネスの存在が、埼玉県警の捜査で明らかになった。

 県警関係者によると、日本人の男とフィリピン人女性を偽装結婚させたうえで女性の旅券を流用する手口で、県警はカップル3組6人を公正証書原本不実記載容疑などで摘発。12日には、旅券の運び屋の1人とみられるフィリピン人の女(30)を入管難民法違反容疑で逮捕した。さらにブローカーのフィリピン人の女(50)の行方を追うなど、入管当局とも協力して全容解明を急いでいる。

 県警関係者によると、摘発されたのは、タガログ語でニューハーフを意味する「バクラ」と呼ばれるフィリピン人の男3人と、男らが働く埼玉県内などのショーパブで知り合った日本人の男3人。

 日本人の男は2006~07年、ブローカーの手引きを受けてフィリピンに渡航し、まず現地の女性と偽装結婚。交際相手のバクラの写真を張り付けた女性名義の旅券を用意し、女性に日本人配偶者用のビザを取得させた。旅券の運び屋となる別のフィリピン人の女が偽装結婚した女性になりすまして日本に入国。運び屋の女は成田空港でバクラに旅券を渡し、その後は不法就労していたという。

 バクラは受け取った旅券を使い、国内の自治体で外国人登録証明書を入手したり、男との婚姻届を提出したりして、数年間にわたり「男の妻」として生活。中には健康保険証を手にしていたケースもあった。バクラは元々、自分名義の旅券で日本へ入国し、不法就労をしていたという。

 ブローカーのフィリピン人の女は、バクラから50万~百数十万円の報酬を受け取っていたとみられる。女は日本に数回入国していたが、昨年夏の帰国後、所在不明になっている。

 調べに対し、日本人の男は「堂々と一緒になれるならと思って承諾した」と話し、相手のバクラは「カネを稼ぐために日本にいたかったし、パパ(日本人の男)とも離れたくなかった」と涙を流しながら供述したという。バクラたちは「仲間から『女性として在留資格が得られ、愛する人と結婚できる』とブローカーを紹介された」と説明している。

 裏ビジネスの存在は昨年7月、埼玉県熊谷市のカップルの旅券を運んだフィリピン人の女が、東京入国管理局に入管難民法違反(不法入国など)容疑で逮捕されて発覚。県警が昨年10~12月に逮捕した3組計6人は、フィリピン人女性名義の外国人登録証明書を不正入手したとして、公正証書原本不実記載・同行使罪などで起訴され、うち2人は有罪が確定した。起訴された日本人の男のうち、1人は群馬県太田市の市消防本部職員(35)だった。

遺棄容疑の33歳女を鑑定留置=ケース女性遺体-東京地検支部(時事通信)
地域づくり総務大臣表彰(産経新聞)
シー・シェパード 衝突海域で矢を回収 水産庁(毎日新聞)
<社民・福島氏>基本政策閣僚委の頻繁開催を要望(毎日新聞)
精鋭400人、降下訓練始め 陸上自衛隊(産経新聞)

押尾事件の舞台も? “事故物件”を紹介する不動産サイト (産経新聞)

 せっかく借りた部屋で、実は過去に殺人事件があったら-。自殺や事故死などがあった「事故物件」をまとめたサイトがある。宅地建物取引業法では、不動産の重要な情報を賃借人らに告げないことを禁じているが、基準はあいまいで一般の人々までには情報が伝わりにくい。サイトは一目で事故物件が分かる便利さから情報提供も増え、着実に掲載数を増やしている。中には、元俳優の押尾学容疑者(31)による保護責任者遺棄致死事件の舞台となったマンションもあり、注目を集めている。

 ■刑事裁判などで情報収集

 サイトは、不動産賃貸・管理業の「株式会社大島てる」(東京都練馬区)が管理する「大島てる - CAVEAT EMPTOR」。事故物件を「殺人事件や火災による死亡事故等の嫌悪すべき歴史的事実があった物件」と定義し、東京23区、東京都下、横浜市、川崎市の4地区分を掲載している。

 「Google Maps」のシステムを使い、事故物件は炎のマークで表示。クリックすると、住所と部屋番号、どのような「事故」だったのかが示される仕組みだ。

 同社では刑事裁判の傍聴などを通じて、事故物件情報を入手。一般から寄せられた情報については、現地調査などを行い、裏づけをとっているという。

 ■あの有名事件も…

 もちろん、有名刑事事件も掲載されている。

 今月4日に逮捕された元俳優の押尾容疑者が保護責任者遺棄致死事件。一緒に合成麻薬MDMAを服用して容体が急変した女性を放置して死亡させた疑いがもたれている事件だが、その現場となった六本木ヒルズのマンションの1室にも、炎のマークが付いていた。

 東京都江東区のマンションで昨年4月、会社員の女性=当時(23)=が殺害された「江東マンション神隠し殺人事件」の舞台もあった。

 ■「重要な影響を及ぼす事柄」に告知義務

 開設の動機について、同社では「公益に寄与するため」とした上で、「開示して、多くの皆様に認知していただければ当社が把握できなかった情報も寄せられるとの期待があった」と明かす。

 サイトを開設した平成17年9月からの4年半で、着々と情報が集まり、掲載数は892件。これまでに、事故物件を扱う他の業者などからの圧力や危害を加えられたことはないという。

 宅建業法では、宅建業者に対し、購入者らの判断に(社会通念に基づき)重要な影響を及ぼすこととなる事柄について故意に告知しなかったり、虚偽告知することを禁じている。違反した場合2年以下の懲役、300万円以下の罰金が科せられる。

 しかし、その基準は明確ではなく、国土交通省不動産業課によると、「事故物件をめぐる社会通念については、地域性や亡くなり方、死亡からの期間などによってケース・バイ・ケース。一律に線を引くのは難しい」という。

 例えば、自殺者があった物件で、次の賃借人には告知されるが、この賃借人が問題なく長期間住んだ場合、その次の賃借人には伝えられないケースもある。他の不動産業者だけでなく、正確な情報が利用者に伝わりにくくなっているのが実情だ。

 同社では、「今後、湘南など神奈川南部も扱うことも考えたい」と対象地域の拡大に意欲を示している。

【関連記事】
“買いますチラシ”は実話か? 「あなたのマンション限定です」
隣は…誰? マンションの「部活」で疎遠さ解消
壮絶!東西マンション値引き合戦 2割3割は当たり前
高く売りたいマイホーム…「任意売却」慎重に 悪質業者も
サラリーマンでも大家に!競売不動産投資が密かなブーム

保育士のまたーりぶろぐ
PSP改造日記
現金化
無料ホームページ
クレジットカード現金化

松浪氏、参院選出馬を検討「(バッジがないと)活動しづらい」(産経新聞)

【松浪健四郎が語る】(1)

 昨夏衆院選に落選した自民党前衆院議員の中から夏の参院選へのくら替えを目指す動きがある。かつては大学教授やタレント活動で知られていた松浪健四郎前衆院議員(63)もその1人だ。くら替えを検討する理由と、国会議員の魅力を聞いた。さらには、ライフワークとしているアフガニスタン問題や、国政進出のきっかけが鳩山由紀夫首相だったこと、「元側近」から見た民主党の小沢一郎幹事長についても語ってもらった。

  ■自民の苦悩…参院は衆院の“落ち穂拾い”なのか?

 ――参院選に出馬するのか

 「まだ公認申請もしていないし、出馬表明もしていないが、意思は固まっている。出ようと思っています。自分で全国を動いて、可能性があるのかないのか探っているところだ。やるからには当選しないといけないから…。全国的に支持者が広がるのかどうか、というようなところもあるので」

 ――なぜ参院にくら替えするのか

 「まず、第一は、衆院の解散がしばらくないだろうということだ。それと、自分のいろんな面から見て、選挙区は広い方が戦いやすいということを痛感したからだ」

 ――次の衆院選まで待てないと

 「もちろん、(バッジがないと)活動はしづらい。それと、60歳を過ぎているから、勝負のしどきを間違えるといけないのだ」

 ――比例代表のように選挙区は広い方が戦いやすいというのは

 「今の衆院での小選挙区制度は、自分に向かない一面がありますね」

 ――向かないと…

 「やはり、衆院だと選挙区に張り付いて、選挙区の有権者との交流を密にしないといけない。冠婚葬祭に熱心でないといけない。そうすると、政治家としてやるべきいろんな仕事ができなくなる。だから、暇な人で地元にへばりついている人、こういう人が結局勝つわけですよ。だから、そういうシステムに私自身は対応できないなあと、十数年の経験から感じるようになったわけですね」

 ――自民党からは衆院大阪第19選挙区支部長に引き続き選任されたわけだが、参院選に出となれば支部長を返上すると

 「基本的にはそうなるわけだ。ただ、小選挙区の地盤で票を取ることが大きなインパクトがあるので、とりあえず支部長として一生懸命活動して、票をちゃんと掘り起こしていかないといけないと思っている」

 ――大阪だけでなく、全国からも票を集めていくと

 「それで、回っているわけです」

 ――どれくらいか

 「沖縄から山形、宮城、埼玉、静岡、香川、高知、和歌山、京都、愛知等々だ。全国に友達がいるから、その友達を頼ったり、友達が世話を焼いてくれたり…」

 ――「友達」というと

 「やはり、大学から始めたレスリングの仲間が多い。日体大の同窓が多いのということがありがたいね」

 ――どれくらいの票を取れるとみているのか

 「雲をつかむような話なのでよくは分からないが、手応えは感じている。(大阪19区でない)全国の支持者たちは今まで僕の選挙にタッチできなかった。今度はタッチできる面で大きな可能性を肌で感じている」

 ――同じように参院比例代表へのくら替えを考えている山崎拓元自民党副総裁は、公認を早く出すよう求めている。逆に公認を急がない理由は

 「選挙は7月だから…。焦りはないのだ」

 ――ところで、衆院選に落選した原因は

 「そりゃあ、力不足ですよ、候補者としての。相手のこまめさに負けたなと思っているけどね。週末だけ地元入りするようなことではダメなんだ。相手は(衆院)本会議のとき以外はずっと地元にいて、本会議だって途中でいなくなったんだ。とにかく僕よりもこまめで熱心な候補者だったから」

 ――自民党に逆風だったといわれた。現在も自民党の支持率がなかなか上がらない

 「自民党に魅力がないからでしょう。まず、国民が期待する政策、それから安全保障に対してもっともっとですね、街に出るなりして国民に訴える必要があるんですよ。鳩山政権が日米同盟をないがしろにするような形で進んでいるのに自民党は黙認しているのか、というようにみられている。ただ、今までの傾向をみると、選挙が近づくと野党の支持率は上がるんですよ。だから、自民党もそんなに焦ることはないですね」

 ――自民党内に党名変更を言う声もあるが

 「それは浅はかだ。それと、今まで平和が続いてきた、そして豊かになった、自由で民主主義が定着した誇りを自民党が持たないといけないのに、そのことで近視眼的になって、ここ数年のことしか言わないというのは、やはり先人に対して失礼だと思うね」

 ――執行部への不満も出ている

 「現職国会議員が選んだ総裁なので、われわれ外野にいる者がとやかく言うことはない。まあ、与党のパフォーマンスがなかなか秀でているので、相当のパフォーマンスが野党にも求められるのかなというふうに感じるけどね」

【関連記事】
ブログ市長にモノ申す! 総理母からの“子ども手当”も…参院選は「自、民の負け比べ選挙」
鶴保議員が参院選正式出馬表明 「自民の自信取り戻す戦い」
“小泉チルドレン”小野次郎氏が離党表明
小沢氏が自民牙城に猛攻 渦中でも選挙大事?
自民の参院選 山崎、保岡両氏は公認見送りへ

y2n2o59kのブログ
やすはるのブログ
カードでお金
クレジットカード現金化
自己破産

使用停止命令を解除=柏崎原発1、5号機-新潟(時事通信)

 2007年の新潟県中越沖地震で被災し、運転停止中の東京電力柏崎刈羽原発1号機と5号機について、同県柏崎市は12日、消防法に基づく緊急使用停止命令を解除した。解除は地震から2年半ぶりで、7、6号機に続き3例目。
 会田洋市長が同日、同原発の高橋明男所長に「命令解除通知書」を手渡した。同社は今後、事実上の運転再開に当たる原子炉の起動試験に向け準備を進める。 

【関連ニュース】
復興の中長期的課題を議論=全国の被災者ら
センサーのショート原因か=柏崎原発6号機不具合で
薫煙殺虫剤、吸い込み事故13件=火災警報器反応、止めに入室
柏崎原発7号機で営業運転再開=新潟県中越沖地震で被災後初
電力6社、ガス4社が値上げ=来年2月の料金

もうすぐ1年農家奮闘記
とある薬剤師のブログ
ライブチャット
クレジットカードのショッピング枠を現金化
競馬サイト

野口さん、宇宙で書き初め=羽根突き、除夜の鐘も(時事通信)

 きぼうの中で和の心を忘れずに-。宇宙航空研究開発機構は5日、国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の野口聡一さん(44)が、日本実験棟「きぼう」内で、書き初めや羽根突きなど日本の伝統的な新年行事に挑戦した映像を公開した。
 黒い羽織のような着物姿の野口さんは、まず羽子板を両手に持ち、「1人羽根突き」に挑戦。羽根はふわりと浮かびながら羽子板の間を往復し、野口さんも「けっこうきれいに飛んでいますね。ちゃんと打ち返せます」と笑顔を見せた。
 次は筆ペンを手に書き初め。「日本人の心ですね」と言いながら1枚目は「和」の字を書き、続いて「きぼう」「夢」を書き上げると、「きぼうの中で和の心を忘れずに、夢を追いたいと思います」と語った。
 野口さんはISSに備え付けてある鐘を使って、除夜の鐘も再現。普段は、米スペースシャトルなど宇宙船の到着を告げる鐘だが、野口さんは1度だけたたき、「輝かしい2010年をお祝いしたい」と合掌した。 

はじめのブログ
草食系男子の逆襲
ショッピング枠現金化
カードでお金
ネイルサロン

日弁連会長選 主流派VS著名弁護士 法曹人口問題が争点(毎日新聞)

 6日公示の日本弁護士連合会の会長選が、かつてない盛り上がりをみせている。立候補するのは、現執行部の路線を継承する前副会長の山本剛嗣(たけじ)氏(65)と、多重債務問題への取り組みで知名度の高い宇都宮健児氏(63)。従来は主流派の事前調整で擁立された候補の信任投票の様相だったが、今回は激戦模様。法曹人口問題への対応が最大の争点で、若手弁護士の支持取り込みもカギだ。

【質問なるほドリ】新司法試験の合格率、なんで下がっているの?

 会長選は全国約2万7000人の弁護士全員が投票権を持つ。投開票は2月5日。任期は4月から2年間。

 これまでは大規模弁護士会の主流派が調整し、東京の3弁護士会や大阪弁護士会の会長経験者を「統一候補」として擁立するのが通例。その流れで今回は元東京弁護士会会長の山本氏が推された。

 これに対し宇都宮氏は「政権交代など政治・社会情勢が変化する中、市民のための日弁連をつくる好機」と挑む。東京弁護士会所属でオウム真理教犯罪被害者支援機構の理事長を務め、08年末の「年越し派遣村」で名誉村長になった。

 日弁連の最大課題は法曹人口増員。政府は司法試験合格者を10年までに段階的に年3000人に増やし、18年に法曹人口を5万人とする計画を立てた。しかし、質の低下や過当競争への懸念が弁護士の間に強く、日弁連は09年3月「今後数年間の合格者数は現状の年2100~2200人を目安に」とペースダウンを提言した。

 山本氏はこの提言作りにかかわり、会長選にも同様方針で臨む。「09年の合格者数2043人を当面の目安とする」と強調。一方、宇都宮氏は「合格者数を1500~1000人に減らすべきだとの一部弁護士会の決議に耳を傾け、現状より合格者を減らす」と現執行部との違いを鮮明にしている。

 「組織票」による票読みが難しくなってきた中で、若手弁護士の投票動向がカギになり、両陣営とも若手の支援強化を掲げる。【銭場裕司、伊藤一郎】

【関連ニュース】
<ニュースな言葉>法科大学院
<関連記事>司法修習生:卒業試験不合格者 過去最少75人に
<関連記事>受験と私:「チョコとチーズでストレス発散」 大橋充直さん(検事)
<関連記事>北大法科大学院:母娘そろって入学 目指すは…母→弁護士、娘→検事

とものブログ
晴れ時々魚
無料ホームページ
クレジットカード現金化 比較
ライブチャット

日韓安保共同宣言「機運高まっている」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は8日午前、首相公邸前で記者団に対し、日韓両国の安全保障分野での協力を強化するための首脳レベルの共同宣言について「これから日韓で協力していこうという機運が高まっている中で出てきた話だ」と述べた。日韓両政府間で検討中であることを示唆した発言だ。

 共同宣言とりまとめが浮上した経緯に関しては「李明博大統領が今年訪日するのを契機に、今までは日韓の間、さまざまな問題があったが、いわゆる感情的な部分が薄れてきた」と説明した。ただ「具体的に行うかどうかも含めて、これから考える」とも語った。

【関連記事】
北朝鮮、韓国の熱い視線に鳩山政権はどう応える
12日にハワイで日米外相会談 米国務省発表
オバマ米大統領、東アジアの核軍拡阻止で協調 米中戦略経済対話
米大物が警告した民主の「反米3点セット」
北核実験、大使級会合で決議案を調整 安保理常任理事国と日韓

魚沼で働こう
観葉植物観察日記
競馬サイト
クレジットカード現金化 比較
ショッピング枠現金化

<おでんに縫い針>「紀文」製品標的か 自主回収も 千葉(毎日新聞)

 千葉県西部のスーパー4店舗で年末年始、おでん具材詰め合わせパックから縫い針が相次いで見つかった事件で、製造元の紀文食品(東京都中央区)は4日、県西部で同じ商品の自主回収を始めた。県警は紀文に狙いを定めた偽計業務妨害事件の可能性もあるとみて調べている。

 千葉西署などによると、見つかった針は計16本。昨年12月23日に千葉市美浜区の「ジャスコマリンピア店」で4パックから計6本▽25~29日に同区の「マルエツ千葉幸町店」で5パックから計7本▽今月3日に同区の「つるかめPAT稲毛店」で1パックから2本▽同日、船橋市の「スーパーバリュー南船橋店」で1本見つかった。けが人は確認されていない。4店舗はこの商品を撤去した。

 金属探知機で商品を調べ、防犯カメラを新設して警備員を増員した後に再び混入された店もあった。県警は売り場で針を刺したとみている。

 紀文は千葉、船橋、習志野の3市全域で販売を自粛し、同じ商品を回収する。【荻野公一、黒川晋史】

 紀文食品広報室の話 事件の背景となるような出来事は一切ない。安全を最優先して製造・管理しているので、他の地域では安心して召し上がっていただきたい。消費者のみなさまをお騒がせして申し訳ありません。

【関連ニュース】
異物混入:おでんパックに縫い針 千葉のスーパー4店舗で
縫い針混入:おでんパックに--千葉のスーパー4店
コラーゲン食品:続々発売 ドレッシングに、おでんに…
縫い針混入:千葉のスーパー、おでんに 2店で計9パック /千葉
手作りこんにゃく師走市:おでんや冬野菜に舌鼓--まちかど博物館・吉住邸で /三重

FMリスナー
債務整理
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化
債務整理・自己破産

架線に凧!JR山陽線3本運休、15本遅れ(読売新聞)

 6日午前8時25分頃、加古川市平岡町のJR山陽線土山―東加古川駅間で、東京貨物ターミナル発福岡貨物ターミナル行き下り貨物列車(25両)の運転士が架線に洋凧(ようだこ)=ビニール製、縦0・6メートル、横1メートル=が絡まっているのを発見し、急停止。運転士が安全を確認し、5分後に運転再開した。

 凧は約20分後、加古川駅の係員が除去。このトラブルで、上下3本が運休、同15本が最大22分遅れ、約8800人に影響した。

三河の殿様
3年1組イロコイザタ
ネイルサロン
モバイル ホームページ
携帯ホームページ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。